運動しない ダイエット

39歳のオジサンが90日で10キロやせる驚異のダイエット法

腸の常識・非常識3時間スペシャルを見た感想(その2)

 

先日

「腸の常識・非常識3時間スペシャル」

という健康番組を見たよ。

 

 

「腸内環境を良くすれば、肌荒れ・肥満・便秘などの

お悩みが解決されるという番組だった。」

 

 

今回は

順天堂大学の小林弘幸教授の講座で

 

「○○を食べるだけでデブ菌を減らす

2週間で体重□キロ、ウエスト□cmダイエット」

 

という内容だった。

 

 

小林先生の話によると

「肥満の原因は腸にあり」ということ。

 

 

腸内環境が悪いと、せっかく吸収した栄養素が

キレイに細胞に入らずに、皮下脂肪や内臓脂肪の中に

入ってしまうということ。

 

 

特に

やっかいなのが腸内環境の「デブ菌」

 

 

デブ菌は必要以上に腸内で「糖質」や「脂質」を吸収する

働きがあるから、デブ菌を減らして腸内環境を良くすれば

肥満は解消されるよ。

 

 

そんなデブ菌を減らして、腸内環境を整えてくれる

「最強の食材」が最近明らかになったらしい。

 

 

腸内環境を良くしながらやせるという腸活ダイエット。

 

 

今回は

2人の芸能人が実験に参加してくれたよ。

 

 

虻川美穂子さん(41)

信江勇さん(27)

 

 

虻川美穂子さんは昨年2月に第1子を出産したんだけど、

それからは産後太りで7キロも体重が増えたんだって。

 

 

身長は167.9cm

実験前の体重は67.7キロ

ウエストは99.5cm

40代前半の女性の平均ウエストが71.1cmだから

30cm近くオーバーしているよね。

 

 

信江勇さんは身長147.1cm

実験前の体重は99.3キロ

ウエスト124cm

さらに体脂肪率は55.9%だった。

 

 

この2人は普段、腸内環境を良くするために

「食物繊維」をたくさん食べて、ダイエット成功のために

「ヨーグルト」も食べて乳酸菌・ビフィズス菌もたくさん

摂っているけど、そういう菌たちも腸内に「エサ」がないと

活発的に働けないよ。

 

 

「腸内環境の良いエサとなる食物繊維」を摂ることが

デブ菌を減らす一番いい方法だから。

 

 

食物繊維には

●不溶性食物繊維

●水溶性食物繊維

があるけど、腸内環境を良くするためには

どちらの食物繊維がいいと思いますか?

 

 

答えは水溶性食物繊維。

 

 

なぜなら

 

水溶性食物繊維には糖質や脂質の吸収を

抑制する働きがあるから。

 

 

水溶性食物繊維が豊富で、気軽に食べられる

最強食材とはいったい何でしょうか?

 

 

答えはもち麦。

 

 

もち麦は、最近ではスーパーでもカンタンに

手に入るし「白米」に混ぜて「もち麦こばん」

も、作ることができるよ。

 

 

あらゆる

食材の中で、もち麦が群を抜いて

「水溶性食物繊維」を多く含んでいるよ。

 

 

また、

 

もち麦には水溶性食物繊維の1つである

「β-グルカン」が豊富に含まれていて、β-グルカンは

体内に入ると「ゼリー状」になって糖質や脂質を

包み込んで、吸収を抑える働きがあるよ。

 

 

さらに

もち麦を食べることによって「デブ菌」が減るよ。

 

 

それから

このもち麦は「朝食」に食べるのがベスト。

 

 

なぜなら

1日のカロリー摂取量や血糖をコントロールできるから

朝食に摂取するのがオススメ。

 

 

それではもち麦腸活ダイエットを紹介しよう。

 

 

もち麦腸活ダイエット

 

●白米の代わりにもち麦ごはんを朝1膳食べる

●白米:もち麦は1:1で混ぜてごはんを炊く(もち麦ごはん)

●それ以外の食事は普段通り

 

虻川美穂子さん・信江勇さんの2人に2週間

このダイエット方法を実践してもらったよ。

 

 

その結果・・・

 

虻川美穂子さんは

体重67.7キロから65.1キロにダウン。

ウエスト99.5cmから86.0cmにダウン。

 

信江勇さんは

体重93.3キロから87.7キロにダウン。

ウエスト124.0cmから110.0cmにダウン。

体脂肪率55.9%から53.5%にダウン。

 

 

どうですか。

 

朝食にもち麦ごはんを食べるだけでこれだけの

ダイエット効果が得られるんだからすごいですね。

 

 

すぐに結果が出なくても、あきらめずに継続すれば

腸は裏切らないから、あなたもお試しあれ。

 

 

 

 

 

 
ブログパーツ


腸の常識・非常識3時間スペシャルを見た感想(その1)

 

先日

「腸の常識・非常識3時間スペシャル」

という健康番組を見たよ。

 

 

「腸内環境を良くすれば、肌荒れ・肥満・便秘などの

お悩みが解決されるという番組だった。」

 

 

まず最初に

「肌荒れ」で悩んでいるというあなた!

 

 

肌荒れに一番よく効く食べ物って何だと思いますか?

 

 

それは、チョコレート。

 

 

信じられないかもしれないけど、

チョコレートが腸内環境を良くして、「シミ」などの

肌荒れを改善してくれるから。

 

チョコレートに含まれている

 

●カカオプロテイン

●カカオポリフェノール

 

これらの2つの成分が重要な役割を果たしてくれるよ。

 

 

カカオプロテインは消化されないタンパク質を多く

含んでいて、大腸に達して「腸内細菌」によって利用

されるから、腸内環境を改善する効果があるよ。

 

 

カカオポリフェノールは「抗酸化成分」の一種で、体内に

吸収されると「皮脂の酸化を抑える効果」が期待できるから。

 

 

つまり、顔のシミをキレイに消してくれるということ。

 

 

ちなみに

 

赤ワインやコーヒーにもポリフェノールが

含まれているけど、チョコレートのほうが圧倒的に

多く含まれているからオススメ。

 

 

実際に

 

今回の番組では「ものまね芸人のキンタローさん」

実験に協力してくれたから。

 

 

今回の実験の条件は

 

●チョコレートはカカオ70%以上のものを使用する。

(オススメは森永のダーツビターor板チョコのブラック)

●1日25g以上を摂取する(目安は板チョコの半分)

●実験期間は4週間

 

 

医療用の機械で調べた結果、

実験前のキンタローさんの「顔の状態」は

 

●顔の表面に見えるシミ・・・138個

●紫外線によるシミ・・・・・469個

●茶色いシミ・・・・・・・・532個

 

だった。

 

 

実際、

 

キンタローさんが毎日チョコレートを食べはじめて

1週間がたったころ、少し顔に変化が見られはじめたよ。

 

 

そして

 

4週間後、再び医療用の機械で彼女の顔の状態を

調べてみると

 

●顔の表面に見えるシミ・・・138個から128個に減少

●紫外線によるシミ・・・・・469個から445個に減少

●茶色いシミ・・・・・・・・532個から479個に減少

 

という結果が出たんだよ。

 

 

実験前の顔と4週間後の顔は明らかに違っていた。

 

 

個人差はあるけど、

チョコレートを毎日食べ続けることによって

顔のシミなどの肌荒れが解消されて、

腸内環境もよくなるから、まさに一石二鳥だよね。

 

 

あなたも毎日、チョコレートを25g(板チョコの半分)

食べて、肌荒れを解消して、腸内環境も良くしていこうね。

 

 

朝食にある食材を食べるだけで

らくらくダイエットに成功する方法を知りたくはありませんか?

 

 

「○○を食べるだけでデブ菌を減らす

2週間で体重□キロ、ウエスト□cmダイエット」

 

 

今回の番組の続きなのでお見逃しなく!

↓↓↓
●腸の常識・非常識3時間スペシャルを見た感想(その2)

 

 

 

 

 

 
ブログパーツ


ダイエット中もお菓子を食べたいあなたへ【3つのルールを守ればOK】

 

ダイエット中に「お菓子」を食べてもいいと思いますか?

 

 

 

答えはYES。

 

 

お菓子を食べていても、ダイエットに成功することは

可能だから。

 

 

 

こんなことを言ってしまうと、あなたは

 

「私が今まで書いてきた記事と矛盾するじゃないか!!!」

 

と言いたくなるかもしれないけど「ルール」を守れば

OKだから。

 

 

 

つまり

 

私が言いたいのは、

「お菓子との付き合い方」が問題だということ。

 

 

 

あなたが

 

「お菓子はカロリーが高いうえに、太りやすい!!!」

 

とさんざん言われたところで、どうしてもやめられないものが

1つや2つあるとしたら、無理してガマンすることは

かえってストレスをため込む原因になってしまうよ。

 

 

 

そんなことをするぐらいなら

 

「お菓子を食べたから、次の食事で調整する」

「週1回は好きなお菓子を食べる」

 

などルールを決めたほうがよほど効率的だよね。

 

 

 

もともと高カロリーなんだから、ムリにガマンしなくても

食べる量や回数を減らしたら、ダイエット効果もゆるやかに

出始めるからね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

私も、ダイエット中の時も週1回は自分の好きなものを

好きなだけ食べていたから。

 

 

 

お菓子と上手に付き合う3つのルール

 

●ルール1 ひとりで食べない

 

人間はひとりになると弱いものです。

 

 

 

私もそうだし、あなたもそう。

 

 

 

ひとりの時はさまざまな誘惑に負けてしまうから。

 

 

 

「今日は特別に・・・」

「もうひとつだけなら・・・」

 

 

 

のように、ついつい自分に甘くなってしまったり

美味しさを味わうのではなく、ダラダラダラダラ

食べてしまったりと、知らず知らずのうちに自分に対して

ものすごーーーーく甘くなってしまうものだから。

 

 

 

ダイエット中にお菓子を食べる時は、まわりの人間(家族)

といっしょに食べるようにしようね。

 

 

 

私もいつもそうしていたよ。

 

 

 

あなたが自分の家族に「ダイエット宣言」をしていても、

いっしょに食事をする大切な時間ぐらいは

ある程度ならお菓子を食べてもOKだから。

 

 

 

 

●ルール2 お菓子をまとめ買いしない

 

ダイエットに失敗してしまう危険な食べ方として、

 

「まとめ買いしたお菓子を一気に食べてしまう!!!」

 

ということ。

 

 

 

つまりあなたは、

 

1袋や1箱のパッケージだったらキリのいいところまで

全部食べてしまったり、何回かに分けて食べるつもりで

たくさんまとめ買いしても結局は一気に全部食べて

しまったりしていませんか?

 

 

 

ちなみに

 

私は昔、アイスクリームが1箱に7本ぐらい入った

商品を買って1日1本ずつ1週間かけて食べるつもりが、

1本食べ始めるとガマンできなくなってしまって

一気に7本全部食べてしまった・・・・

 

ということがよくありました。

 

 

 

スナック菓子(ポテトチップスなど)も、

「大きい袋のものを買ったほうが得だ」

と思って、大きい袋のポテトチップスを買って

3日に分けて食べるつもりが、ついついついつい

歯止めがきかなくなって、一気に1袋全部食べてしまう・・・・

ということもよくあったから・・・・

 

 

 

これではダイエットに成功するわけないよね。

 

 

 

 

その後、私は十分反省して

「その日に食べる分量のお菓子だけを買うようになったから。」

 

 

 

あなたも私と同じような失敗をしないためにも

お菓子を食べる日は「その日に食べる分量のお菓子」だけを

買うようにしようね。

 

 

 

●ルール3 ダイエット中はコンビニへ行かない

 

用もないのに「コンビニ」にいくのは絶対にやめておこう。

 

 

 

なぜなら

 

ついつい余計なものを買ってしまいがちだし,

いいことは1つもないから。

 

 

 

特にダイエット中は。

 

 

 

目の前に美味しそーーーーなお菓子があったら、

あなたはどうしても買いたくなってしまうよね。

 

 

 

24時間営業のコンビニにフラッと入るのは

やめておきましょう。

 

 

 

私も本格的にダイエットを実践していた時は

スーパーに行っても一切コンビニへは行かなかったから。

 

 

 

お菓子は買い置きしない.。

 

 

 

その日のうちに食べる分しか買わない

など、お菓子が常に身近にある環境を

まずは変えていこうね。

 

 

 

結論

ダイエット中でもお菓子をムリにやめる必要はナシ。

 

 

ムリにガマンしていては「ストレス」の原因に

なるから。

 

 

「お菓子を食べたから、次の食事で調整する」

「週1回は好きなお菓子を食べる」

 

などルールを決めたほうがよほど効率的。

 

 

 

●ひとりでお菓子を食べない(家族と一緒に食べる)

●お菓子を買い置きしない(その日に食べる分しか買わない)

●ダイエット中はコンビニへ行かない(お菓子を買いたくなってしまうから)

 

この3つのルールをしっかり守って、

ダイエット中もお菓子と上手に付き合おうね。

 

 

 

 

 
ブログパーツ


1 2 3 14
サイト管理人プロフィール


ダイエットアドバイザー:ナオキ


サイト管理人プロフィール

人気ページランキング
最近のコメント
    相互リンク
    アーカイブ